ぼくは出会い系サイトで知り合ったマナちゃんとSkypeをはじめて3年ほどになりますが、ここ1年くらいは主にエロイプを楽しんでいます。
知り合った最初のころはただ仕事の話や趣味の話などたわいのない話題ばかりでしたが、そのうちお互い悩みの相談などもするようになっていました。
実を言うとマナちゃんは結構ぼくの好みでバストが大きくスタイルもいいのでエッチができればなあ…と思っていました。
でもマナちゃんはぼくのことをどう思っているかはわからないのでそんな気持ちを表に出すことはありませんでしたし、彼女が住んでいるのは鹿児島県でぼくは千葉県とかなり離れているので実際に会うことはなく、Skypeでおしゃべりするだけでした。
それでも僕は満足でした。
その日もいつも通りふたりでたわいもない話をしていたんですが、彼女の様子が何だかいつもと違うんです。
「どうしたの?体の具合でも悪いの?」と尋ねたんですが、「いや、大丈夫」というのでそのままおしゃべりを続けました。
けれども話をしている最中に、突然マナちゃんが「私、今すごくエッチがしたいんだ」というではありませんか。
これまで長い間彼女とSkypeをしてきましたが、そんな大胆なセリフはもちろんエッチな言葉さえ聞いたことがなかったので驚きました。
それでもぼくはうわさに聞いていたエロイプを思い出して、これ幸いにさっそくプレイを始めることにしました。
ぼくの指示通りに彼女におっぱいを揉ませたりパンティーに手を入れさせたりしているうちに、ぼく自身もすごく興奮してきたのでパンツを下ろしてオナニーを始めようとしたとき、彼女が「あっ」と言って動きを止めました。
どうしたのかと尋ねると、突然生理が来たというんです。
どうも彼女がエッチがしたかったのは生理のせいだったようです。
その後は、定期的に彼女とエロイプを楽しむようになりました。