ぼくはあるサイトでグループチャットを楽しんでいました。
そのグループは男がぼくを含めて4人女性が2人でしたが、それぞれ面識はありませんでした。
でもすごく雰囲気は良くチャットをしている間は日ごろのストレスを忘れて楽しめましたから、できるだけ時間を見つけて毎日のようにチャットしていました。
ところが二人のうちのひとりの女性メンバーであるマユがぼくのことを好きになったようで、いろいろとアプローチしてきました。
けれどもぼくは彼女はタイプではないので無視というかアプローチを避けていたんですが、それがマユの気に障ったようです。
どうせアプローチしてもダメというのがわかった彼女はやけくそなのか大胆な行動に出てきたんです。
チャット中にもかかわらず「今あなたのことを考えながらオナニーをしてるのよ」「ほら、もうこんなになっちゃった」などとささやくだけでなく、カメラモードにしてアソコを見せつけるんです。
いくらタイプでない女性とはいえ濡れ濡れのアソコを見せられて我慢できるほどぼくの意志は強くありませんから、彼女のアソコを見ながらエロイプをします。
するとどこでどうバレたのか、もう一人の女性メンバーのサユリが「マユとエロイプしてたでしょ。彼女とばかりズルイ」とぼくに迫ってくるようになりました。
ぼくは決してモテるタイプじゃないんですが、なぜかそのグループチャットではモテモテだったみたいですね。
サユリもマユと同じようにチャットの最中にエロイプをしようと誘ってきます。
最初は断っていましたが、やってくれないならグループのメンバーにバラすと脅され、このグループでの楽しいチャットの時間を失うのが嫌で応じました。
しかし、ぼくがサユリとマユの二人とチャット中にエロイプをしていることに他の男性メンバーに気付かれてしまいました。
それに腹を立てたメンバーはもうグループチャットはやめようということになり、結局ぼくは楽しい時間を失ってしまったんです。
その後しばらくはサユリともマユともエロイプを続けていましたが、今では二人とも音信不通です。